銀行カードローンが選ばれる理由

低金利以外にも考えたいこと

お金を借りるときにまず重要になるのが、金利ですね。金利が高ければ同じ元金を借りても返済総額が変わってきます。ですが損をしたくないのなら金利の他にも気にすることがあります。それはATM利用手数料です。借りたお金を返済する方法が提携ATMからの返済です。この時に手数料を取られる場合と取られない場合があるのです。例えば消費者金融から借入をしている場合、提携ATM手数料は有料になっているためコンビニ銀行ATMを利用した時に1万円以上の金額なら216円、1万円以下の金額なら108円取られます。消費者金融が提携ATM手数料を取るのに対して、銀行カードローンはほとんどが無料になっています。たった100円200円のことならと思うかもしれませんが、回数を重ねればその分金額は膨れていきます。銀行カードローンが人気なのは低金利プラスATM利用手数料の無料も要因になっているのですね。

利息を節約したいのなら・・

利息は元金プラス年利それに借入期間によって増えていきます。もし利息の節約をしたいのなら無利息サービスを期間を使うのがおススメです。初回限定で多くの金融会社が実施しているサービスです。お給料前など、お金が入る予定があるけど、手元に今ないという時にはとても便利です。さらに基本的なことですが借入期間がなくなればなるほど利息は増えていきます。もし一括払いができるならそれが一番良いい節約方法です。カードローン審査甘い借入は返済のことも考えて計画的に行いましょう。